2008年06月13日

みなさん手カギってご存知ですか??

何かと便利な手カギ

これです、魚市の映像なんかでも良く見かけますよね。

これは魚屋にとって七つ道具と呼べる貴重で便利な道具です。

トロ箱に引っ掛けて運んだり、マグロなんかのセリでは手カギを使ってお腹をめくったりもしますよね。

右側にあるちょっと形の違う手カギは魚の血抜き用に使うものです。
魚の身が腐敗するのを防ぐだめに血抜きをする場合、こっちの手カギを使うんです。

魚屋も色々と奥が深いでしょ??

魚を見るついでにみなさんも遊びに来てください。

posted by 作元鮮魚店 at 10:10 | Comment(0) | 作元鮮魚日記

2008年06月10日

先日からの作元鮮魚店の七つ道具紹介。
本日は、前回の出刃包丁に続きましてこちらです。

年季の入ったうろこ取り

ご家庭にお持ちの方も結構いらっしゃるかもしれません、「うろこ取り」です!!

もうこのうろこ取りでいったいどれだけの魚のうろこを落としてきたんでしょう。鯛なんかは本当にうろこが大きくて苦労させられるんです。

うちの店になくてはならない、影の苦労人です笑
posted by 作元鮮魚店 at 11:18 | Comment(0) | 作元鮮魚日記

2008年06月06日

今日は、私たちが仕事をする上で欠かせない七つ道具のひとつをご紹介します。

まずは、やっぱり「包丁」ですね。

刃物の写真を見るのが苦手な方もいると思うので、写真は続きの部分に入れておきます。

特に今回の包丁は「出刃包丁」という種類の包丁ですが、主に魚を捌くために使います。

魚屋にとっては命ですね。どんなに新鮮でおいしい魚が入ってきても切れない包丁ではせっかくの身が台無しです。

衛生面で清潔であることと、しっかり研がれていて切れ味を保っていること。
このふたつは特に重要でいつも気を使っているポイントでもあります。

posted by 作元鮮魚店 at 11:09 | Comment(0) | 作元鮮魚日記